木のうんちく など

投稿者:gensan 投稿日:2013年3月7日 カテゴリー:その他

いつもありがとうございます!
今日は営業の沖[:男:]でございます。
このところ、弊社ブログの更新がまばらになって申し訳ございません。
お詫びと言っては何ですが、気合入れて書きます[:怒り:]
つい先日、柴門ふみの「Age,35」という漫画(1995年作)を読む機会がありました(今更ですが・・)。ドラマ化もされている本作ですが、簡単に言うと不倫が原因で変わりゆく夫婦の話です。話にあまり起伏はなく、最後はありがちな、ちょっと前向きな終わり方でしたが、内容が淡々としていて現実的過ぎるという点で、逆に凄く印象に残ります。そして切なくなります。ちょっとげんなりしたAge38の沖でした[:ムニョムニョ:] 30オーバーの既婚者は必見ですね。
そのまた先日、実家がダイニングテーブルを買替えるということで、私も家具屋に付いていきました。狙いは当然「一枚板」[:グッド:]
一枚板とは、丸太から製材をした一枚物の製品を指します。実はこの一枚板、丸太の買付けから製品になるまで丸6年を要するそうです[:びっくり:]
その一枚板の中に、神代木(じんだいぼく)というものがあります。

左が神代楡(じんだいにれ)です。これが杉なら神代杉となります。他の一枚板とは色などが一風変わってますね。
神代木とは、地震や洪水、噴火等の天災によって土中に埋もれ、数百年から数千年にわたり眠っていた木材のことで、神の時代の木という意味から『神代』と名づけられています。気の遠くなるような長い年月の間に、土中に含まれている成分がゆっくりと木に沁み込み、独特の灰褐色に変化していきます。土木工事などで偶然掘り出されたときに手に入るもので、完全な形で出てくることはあまりなく、器物として使えるところもごく僅かですので、非常に希少価値の高い銘木といえます。独特のやや灰味がかった褐色の色味は塗装では表現できない、何とも言えない味があります。なぜ灰褐色に変化するのかというと、実は半ば炭化しているからなのです。炭化がさらに数万年進めば石炭となります。ですから、やはり現在の伐採された木材よりは粘りや硬さはありません。ですが、その儚さがまた良いではありませんか。紀元前からのタイムカプセル、木の化石とでも言いましょうか。想像力をかきたてます。
と、いうことで私が神代木に一目惚れをしてしまい、買っちゃいました(私が買ったのではないですが・・)。これも楡(にれ)です。

上の部分が切れてます。本当は嫌だったのですが、長すぎたので、断腸の思いでカットしました。もちろん切った板にも脚を付けて使用します。

この耳が、何とも良い雰囲気を醸し出します[:拍手:]
神代木に対抗したわけではありませんが、実は我が家も新しいテーブル(座卓)を購入いたしました[:嬉しい:]


脚がおもしろいでしょ?このフォルムが堪りません。木目も綺麗です。この木、ブラジリアンローズウッドといいまして、ワシントン条約で絶滅の危機に瀕した種に指定され、現在では取引が禁止されています。そう、この座卓は中古です。インターネットのオークションで購入しました。
で、話はここからなのですが、私てっきり天板は一枚板だと思ってました。
でも違ってました。突板貼り(つきいたばり)だったのです[:悲しい:]
突板(つきいた)ってわかりますか?
突板とは、木材を薄くそいだ板(単板)のことで、厚さは0.2〜0.6ミリ程度です。無垢材では用いることが難しい高価な材料でも、薄い突板であれば用いることが可能となるわけです。これを基材となる合板に貼れば突板合板となります。ここで突板ではなく樹脂系のシート(ざっくり言うとプラスチック系)を貼れば、ポリ合板、プリント合板、メラニン合板などと呼ばれるものになるわけです。
この合板を、枠組みなどの芯材に貼って作った板などを俗に「張り物」といいます。「無垢材」の対義語ですね。実は建具(ドア)や家具の殆どが、この張り物なのです。本物の無垢の建具などは、実は相当重く、あまり見掛けません。弊社では無垢(正確にはあんこ)の建具を使用していますが!
ただ、張り物にも利点があります。無垢材に比べて安価で、精度が均一で反りも少なく、重量が軽いということです。特に突板貼りは、一見すると無垢と間違うほど、見栄えの良いものもあります。
説明が長くなりましたが、↑の座卓は突板貼りでした。元々デザインや製造技術に重きを置いている物なので構わないのですが、やはり中古、表面の突板が剥がれかけている部分があります。長く使うならやはり一枚板ということでしょうが、気に入ってる物なので、丸坊主になるまで使い込んでやるつもりです。
ブログはまだ続きます。
リノベーションの話。リノベーションとは、簡単に言うと大規模リフォームのことです。今治市の大新田で、現在リノベーション工事中の賃貸マンションがあります。

わかりますか?何と無垢のフローリングを貼っています。傷が付きにくいタイプのものです。賃貸マンションでは珍しいでしょ?これが今回最大のウリ。壁や天井も珪藻土クロスに貼り替えて、ナチュラルインテリアの出来上がりです!今月20日には完成しますので、お楽しみに!
↓をクリックで拡大します。興味のある方はお気軽にご連絡下さい!

では今回はこの辺で。<了>


2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31